にじいろバトンに申し込む

#次は私たちの番 寄付会員制度「にじいろバトン」の仲間をあと50人あつめたい!#次は私たちの番 寄付会員制度「にじいろバトン」の仲間をあと50人あつめたい!

あなたの寄付でLGBTQの子ども・若者に未来のバトンを繋いでください

#次は私たちの番

キャンペーン期間
2021年12月29日(水)〜
2022年3月3日(木)

新しく7人が
仲間になってくれました!

(目標:仲間が50人増える

達成率:14% / 残り:43日

にじいろバトン規約をお読みください。
※にじいろバトンは「継続寄付」のみの対象になります。

にじいろバトンとは

にじいろバトンとは

これまでを振り返ると、LGBTQを取り巻く社会の状況は大きく変わりました。
「LGBTQの子どもはいない」と言われていた教育現場も大きく変わり、
今では教科書にLGBTQのことが掲載されています。
あの時は想像もしなかった未来を、今私たちは生きています。
「社会は変わったね」と言葉を交わすことも、
子どもだった頃を思い返し思いがけない未来があったと実感することも、あるのではないでしょうか。

でも、どれだけ大きな変化でも、その背景には、
いつも、誰かの想いと一歩ずつの積み重ねがありました。

これから先の未来も、社会を創るのは、私たち一人ひとりです。

どんな社会で、生きていきたいですか?
子どもたちに、どんな未来を届けたいですか?

これまでの歩みを繋ぎ、LGBTQも含めたすべての子ども・若者が
「ありのままで大人になれる社会」を、今を生きる皆さんと共に実現したい。

さあ、次は私たちの番です。

子ども・若者へのメッセージ

  • 子ども・若者へのメッセージ
  • 子ども・若者へのメッセージ
  • 子ども・若者へのメッセージ

国内のLGBTの人口比率は5%~8%
13人~20人1人(*1)

LGBTの子どもたちの現状

いじめや暴力を受けたことがある:LGBT68%(*2)
自殺念慮を抱いたことがある:トランスジェンダー58.6%(*3)

特に、小学校高学年から高校がピークといわれます。
しかし、先生の1割しかLGBTに関する知識をもっておらず、高校生の1割しか習ったことがありません。(*4)
だからこそ、知識やサポートが届いていません。

LGBT教育事業の取り組み

LGBTの若者の現状

同性愛者両性愛者44%
トランスジェンダー70%
求職時にセクシュアリティに由来した困難を感じます。(*5)

LGBT就活事業の取り組み

セクシュアリティにかかわらず
「自分らしくはたらく」ことを応援

どんなセクシュアリティであっても、どんな特性をもっていても、それが障壁とならず、
どんなセクシュアリティであっても、どんな特性をもっていても、それが障壁とならず、
自分らしい働き方や生き方を考え、実現できる社会を目指し、LGBTの就活/就労を応援してきました。
  • LGBTの就活生 /
    求職者1500名以上を
    応援

  • 研修や教材を通じ、
    企業へ理解を広める

  • 自治体と協働した
    就労支援体制の構築

  • 「LGBTも
    自分らしく働くこと」
    を考え・対話する
    カンファレンスを運営

    年で1300人、180社が参加し、政労使によるご後援が実現

あなたのご寄付のおかげで、
毎月届けることができます

特典

にじいろバトン規約をお読みください。
※にじいろバトンは「継続寄付」のみの対象になります。

にじいろバトンメンバーの声

  • にじいろバトンメンバーの声
  • にじいろバトンメンバーの声
  • にじいろバトンメンバーの声

新しく7人が
仲間になってくれました!

(目標:仲間が50人増える

達成率:14% / 残り:43日

#次は私たちの番

このページのTOPへ