出張授業 / 研修を依頼する

ReBitは小中高大/教育委員会などで児童生徒学生/教職員に、LGBTや多様な性にかんする出張授業を実施しております。
ご依頼・お問い合わせは下記メールフォームよりお問い合わせください。

<ReBitの授業・研修について>


■授業意図について
ReBitでは「“覚える”よりも“出会う”」授業を心がけております。
LGBTについて知っていただくのはもちろんですが、それ以上に、まずは今を生きるLGBTの若者と出会っていただくことで、体感的な理解につなげていけたらと願っています。
その上で、LGBTや多様な性を切り口として、LGBT以外の多様性への気づきや、その中で自分たちは生きていること、さらにその中にあって今後どのように生きていくか…など、社会の様々な課題を“自分ごと”として捉え、「自身も多様な中の一人である」ということの体感的理解を目指しております。
参考のWeb記事:
http://news.yahoo.co.jp/feature/162
http://greenz.jp/2015/05/18/lgbt_rebit/

■授業・研修時間について
<児童・生徒・学生向け>
目安時間:75分~90分
<教職員向け>
目安時間:90分~120分

■授業形式について
講義型:ReBitの講師1~2名ほどが前に立ってお話する形式です
利点…お伺いする全メンバーの話を聴いていただけます
グループワーク型:受講生10名未満に対してReBitの講師1名を配置し、班活動を中心として実施する形式です
利点…距離的な身近さや、受講生との対話量の多さによって、体感的な理解を促進します
なお、講義型もグループワーク型も、授業の目標到達地点に変わりはありません。
※基本的には講義型での授業をお受けしております。グループワーク型を希望される場合は実施の半年以上前にお問い合わせください。

■講師について
弊法人への授業依頼は、スタッフで割り振って担当をしております。
授業の内容やメッセージ性に、担当者による差異はございませんのでご理解ください。

■当日までの流れについて
1)概要決定(1ヶ月前まで)
2)依頼書フォーマットのご記入・ご返送をもって正式受諾(2週間前まで)
3)企画書送付・当日準備
※アンケート調査へのご協力、機材のご準備、資料の印刷などをご相談させていただきます
4)当日実施

<お申込みにあたっての注意事項>
  1. 実施希望日1か月半前までにお申し込みください。
  2. 実施枠には限りがございます。お申込みいただいてもご希望に添えなかったり、お受けできなかったりする場合がございます。予めご了承ください。
  3. ご連絡は原則としてメールでお願いいたします。
  4. 謝礼は原則として個人ではなく法人としてお受け取りさせていただいております。
  5. 日程などを調整するため、ご依頼をいただいてからお返事までに、5営業日ほどのお時間をいただいております。お急ぎの場合は、その旨をご記載ください。



<ご依頼者様情報>

必須学校名・会社名・団体名
郵便番号 -
住所
部署・役職
必須ご担当者様氏名
必須ふりがな
必須メールアドレス
必須お電話番号

<授業・研修について>

必須授業形式
必須ご希望日時 第1希望 / 開始時刻 ~ 終了時刻
第2希望 / 開始時刻 ~ 終了時刻
第3希望 / 開始時刻 ~ 終了時刻
必須希望日に実施枠がない場合
必須対象者
必須対象者の人数
必須場所・会場の名称
必須場所・会場の住所
必須謝礼金額

<メッセ―ジ・ご質問>

メッセージ・ご質問
ReBitを知ったきっかけ・
お申し込みのきっかけ
受講者へのアンケートの実施 不可
本授業/研修において
メディアの取材協力は可能でしょうか
条件によっては可不可

このページのTOPへ