LGBT教育
2014/11/25

【授業】創価大学「教育とボランティアⅠ」

【出張授業】創価大学創価大学さまへ行ってまいりました!!

教育学部1年生へ向けた授業では、

・皆がありのままで生きることの難しさ、既成の価値観の根深さを考えました。
・カミングアウトしてくれた友達のことを思い出しました。なんといっていいか分からず、うんうんと頷くことしかできませんでした。これからの自分の態度やあり方について、改めて考えていこうと思いました。
・LGBTの人も『普通』でいられる社会作りを私たちからしていかなければならないなぁと思いました。
・将来学校で困っている子や悩んでいる子の話を聴けるやすらぎの場を作っていきたいと思います。

など自身を振り返ってくださる感想をたくさん頂き、教育界の明るい未来を感じられたことに心が沁み渡りました。

実際に対面で話すことの力強さを改めて感じつつ、これからも学校現場に、先生方に、地域の皆様に、届けられたらと願います。

このページのTOPへ