お知らせ
2016/09/11

東京都世田谷区「性的マイノリティ支援のための暮らしと意識に関する実態調査」ご協力のお願い

東京都世田谷区「性的マイノリティ支援のための暮らしと意識に関する実態調査」ご協力のお願い

<はじめに>

世田谷区では2007年に策定された「世田谷区 男女共同参画プラン」のもと、性的マイノリティのみなさんへの支援に計画的に取り組んできました。

❍一般区民に対する理解講座等の開催(2009年より実施)
❍性的マイノリティに関する相談窓口の明示(2012年8月より区ホームページに掲載)
❍区立学校における人権教育推進のための教職員研修の実施(2007年度より実施)
❍同性カップルを支援のためのパートナーシップ宣誓制度の運用開始(昨年11月より実施)

――等、この間、実施されてきた支援策は多岐にわたりますが、同プランの計画年度は10年間。来年3月末で終わりを迎えます。

そこで世田谷区では、仮称「世田谷区第二次男女共同参画プラン」の策定準備を進めています。次期プランでは性的マイノリティへの支援も重要な柱の一つとなる予定です。

<本アンケート調査について>
本アンケート調査にいただくご回答は、次期プランの策定に活かすとともに、その後の具体的な取り組みの検討にも用いてまいります。
全回答に必要な時間は10分程度。実施期間は2016年8月22日(月)〜9月11日(金)。
自由回答欄を含め、回答者のプライバシーは守られます。
みなさんのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。SNS等での情報拡散のご協力もお願いいたします。

調査委託者/問い合わせ先:
世田谷区生活文化部人権・男女共同参画担当課
電話番号:03(5432)2259
FAX :03(5432)3005

調査受託者:特定非営利活動法人 ReBit
(当方へのお問い合わせはお控えください)

アンケートはこちら

このページのTOPへ