DIVERSITY CAREER FORUM

日本初のダイバーシティに関する
キャリアフォーラム

2019年10月19日(土)、渋谷にて開催!

ダイバーシティに取り組む企業と、
自分らしく働くことを願う学生・就活生・求職者・社会人、
そして就労支援者が一同に集うキャリアカンファレンス。


本イベントは、2016年よりLGBTに特化し開催してきました。
2019年は、LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティにテーマを広げ、
属性に関わらず「誰もが自分らしく働く」について考えます。

WELCOME !!

自分らしく働きたい方、求む!

RAINBOW CROSSING TOKYO 2019

開催概要
日時 2019年10月19日(土)12:00〜18:10(11:30開場)
※期間中、自由に出入りいただけます
※時間は多少前後する可能性があります
会場 ベルサール渋谷ファースト B1階ホール
〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワーB1F
参加費 無料
※要事前申し込み
参加対象 「自分らしく働く」ことに興味のある方
企業のダイバーシティ(特に、LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティ)の取り組みへ関心がある方はどなたでも!

※年齢不問 / 服装自由
※就活生・学生・転職者・社会人・企業担当者・就労支援者歓迎!そうでない方も歓迎!
コンテンツ
  • LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティなど、ダイバーシティに取り組む企業によるブース出展
  • 各企業によるパネルトーク
  • 上記テーマに関わる社会人のキャリアについて聞き・交流できるブース
and more..

ENTRY

お申し込みはこちら

SPONSOR

後援

厚生労働省、東京都、一般社団法人 日本経済団体連合会、全国中小企業団体中央会



賛同

Coming Soon



アドバイザリー団体

認定NPO法人育て上げネット、認定NPO法人マドレボニータ、NPO法人永徳堂

CONTENTS

コンテンツ
※随時更新予定

RAINBOW CROSSING TOKYO 2019の楽しみ方

  • 1. KNOW

    知る

    ダイバーシティに取り組む企業が多数出展。ブースで担当者と積極的に交流しましょう。

  • 2. FIND

    見つける

    学生や求職者にとっては自分らしい働き方ができる職場、企業担当者にとっては職場でできる取り組み、就労支援者にとっては就労サポートをするときの心がけなど、これからのヒントを見つけましょう。

  • 3. INTERACT

    交流する

    「自分らしく働く」社会人との交流や、セクターを越えて共に考える仲間と出会い、これからのキャリアや人生の描き方について考えましょう。

全体概要

PART 1

第1部
キーノートセッション

12:00〜13:10(開場 11:30)
「誰もが自分らしく働く」ことについて、現状の取り組みや課題を知る講演会です。
  • 各後援団体から、ダイバーシティに取り組む意義と現状について共有
  • 国内外の視点から、ダイバーシティについて考えるキーノートセッション
など

PART 2

第2部
ダイアローグ

13:30〜18:10(開場 13:00)
さまざまなブースを訪問し、「誰もが自分らしく働く」未来に向け対話を行う場です。
  • 企業ブース:企業のダイバーシティの取り組みを、各社の担当者から直接紹介していただきます。
  • 経験談ブース: LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティのテーマに関わりの深い社会人たちのライフヒストリーをきき、キャリアについて考えます。
  • U-300企業ポスターセッション:従業員規模が300人以下の企業の取り組みを知ることができます。
  • キャリア支援ブース:就労支援者に向けたケーススタディや、セッションを行います。
  • パネルディスカション:各テーマに取り組むNPOや、企業担当者などを迎え、パネルディスカッションを行います。テーマを横断し、誰もが生きやすい職場について考えます。
  •  

プライバシー保護について

  • 参加者のプライバシー保護のため、会場内での撮影・録音は禁止です。
    写真撮影は撮影ブースで行ってください。
  • 会場には、以下時間にメディア取材が入ります。なお、報道関係者は黄色の腕章をつけています。

講演会場全日(撮影NGゾーンは撮影しません)
ブース会場13:30〜14:10(予定)

  • もし取材を依頼された場合には、応じるかどうかは自己判断でお願い致します。
    (取材を受けて生じるいかなる損害も、弊団体では責任を負いかねます。)

ユニバーサルデザインについて


  • トイレについて
    会場には「誰でもトイレ」があります。ご自由にお使いください。
  • 車いすのご使用について
    エレベーター等がありますので、ご心配なくご参加ください。
  • 聴覚障がいをお持ちの方
    受付にてスタッフが筆談器具をご用意していますので、お申し付けください。
    講演会場ではノートテイクをおこないます。各ブースでの手話通訳やノートテイクをおこないません。しかし、ノートテイクや手話通訳者などが数名会場内に待機しておりますので、ご入用の方は受付にお申し付けください。(なお、人員には限りがありますことをご了承ください)
  • 視覚障がいをお持ちの方
    渋谷駅より会場までの一部道順にしか点字ブロックがありません。
    また、会場内には点字ブロックがありません。
  • 介助者に関して
    介助者もご一緒にいらしてください。
  • 言語に関して
    講演会を一部、日英通訳します。各ブースは原則日本語となります。各スタッフが使用できる言語を可視化しておりますので、お困りの際はお近くのスタッフにお申し付けください。
  • 授乳室・おむつ替スペースに関して
    会場内に授乳室・おむつ替スペースがあります。しかし、会場内に託児所などお子様をお預かりできる場所はありません。

※ご不明な点やご心配なことがございましたら、お気軽にフォームよりお問い合わせください。

ENTRY

お申し込みはこちら

FOR MEDIA

メディア関係者のみなさま
RAINBOW CROSSING TOKYO 2019のご取材に関しましては下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
認定NPO法人 ReBit
E-mail : rct@rebitlgbt.org


※誠に勝手ながら、ご取材のご要望はお受けできない場合がございます。
※事前のご連絡のないご取材は、お断りさせていただく場合があります。
※プライバシー保護の観点から、一部、撮影・ご取材いただけない人や時間帯があります。予めご理解ご了承いただけますと幸いです。

Translate »