LGBT教育
2018/08/09

【御礼】福島県立あさか開成高等学校の皆さまから手作りのミサンガや栞、折り鶴









6/14に出張授業にお伺いした福島県立あさか開成高等学校の皆さまから手作りのミサンガや栞、折り鶴をいただきました。

出張授業のあと、自分たちにできることはないかと有志生徒が集まり、レインボーグッズとしてオリジナルデザインの栞とミサンガを作成することになったそうです!
中学生に向けた体験入学の日には図書委員のメンバーが手作りのプラカードと共に一人一人にレインボー栞を渡し、多様性について考える機会を届けてくれました。
生徒さんたちが自分にできることを考え、行動し、自分たちだけではなくて周りの人も巻き込んで多様な性について考える機会をとどけてくださったこと、本当に本当に嬉しいです!

私たちが授業にお伺いするのは1回だけのことが多いですが、その1回をきっかけとして子どもたちが学び、考え、行動することで社会は少しずつ変わっていくのではないかと思っています。

そのような機会を年間150回もいただけていることに改めて感謝を申し上げるとともに、これからも皆さんと共に少しずつを繰り返していきたいと思っています。
改めて、福島県立あさか開成高等学校、チームレインボーの皆さまありがとうございました!

========================
◆ご寄付のお願い:全国に「多様な性」の授業を届けたい!◆
「ちがい」で諦めてほしくない、そんな想いで私たちは全国に「多様な性」の情報を教育現場に届けています。
そのためにも皆さまからのご支援が必要です。
ReBitと共に次世代にバトンをつなげませんか?

[お申込はこちらから]
https://rebitlgbt.org/support/nijiirobaton

このページのTOPへ