お知らせイベント
2020/02/21

NECさまにて、Diversity Cafeを開催しました!



NECさまにて、「Diversity Cafe」の第3回を開催させていただきました!

この企画は、NECさま社内の連続企画となっており、
「互いのちがいを尊重しあい、誰もが働きやすい職場」を社員の皆さまと共に考え・共創する、という取り組みです。

第1回目の「産休・育休・産後ケア」と「LGBT」、第2回目の 「精神障がい/発達障がい」と「聴覚障がい」 に続き、
第3回目の今回は、「介護」と「がん」という二つのテーマから、「誰もが働きやすい職場」について考えました。
ご登壇をいただいた、株式会社Join for Kaigo代表取締役の秋本可愛さん、NPO法人がんノート代表理事の岸田徹さん、本当にありがとうございます!

会場/オンラインを含め100名近いみなさまにご参加をいただき、
会場からもオンラインからも意見が溢れる非常に濃い時間でした。
イベント終盤には、「こういうアクションをしたい」という参加者様からの発案に、
「いいね!一緒にやろう」と賛同者が集まり、社内プロジェクトが始まるきっかけに。
社員のみなさまが主体となりI&Dを進めるということが、具体化した瞬間を体感させていただき非常に感動する時間でした。

ReBitはこれまでLGBTを切り口にダイバーシティ&インクルージョンを考えてきましたが、
昨今はさまざまなテーマを掛け合わせてダイバーシティ&インクルージョンを考えるというチャレンジを、さまざまな企業・学校とさせていただいていることに心より感謝しています。
テーマを超えてつながることで、「誰もが働きやすい職場」を考え続けられることを願い、これからもチャレンジを続けていきます!

このページのTOPへ