お知らせLGBT就活ReBit活動報告
2021/09/20

データ収集ご協力のお願い



この度、ReBitではセクシュアリティに関するアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)を数値化・可視化できるアセスメントツールを作成しました。
本テストは、NPO法人日本ブラインドサッカー協会が主宰し、IAT手法の専門家である心理科学研究者の監修を受けて制作された「UB-Finder」を活用したものです。なお、セクシュアリティをテーマとするにあたり、ReBitが内容を一部改修し、作成しました。
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000047512.html

本テストは、今後、ReBitの実施する企業・団体等の研修における活用を想定しています。それまでの受検者のデータと、当該企業・団体のデータを比較することで、その集団の傾向や特性を把握し、より効果的な研修提供につなげることを目指します。

受験者が増えるほど、より正確なデータ分析ができるようになりますので、データ収集にご協力いただけますと幸いです。

アンコンシャスバイアスの現状をデータ化し、より一層、多様な性に関する理解を促進していくために、皆さまのお力添えをいただけますよう、お願い申し上げます。

回答はこちらから

本プログラムに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

認定特定非営利活動法人ReBit
キャリア事業部
career★rebitlgbt.org
※上記「★」を「@」に変更してください。

このページのTOPへ