お知らせ
2021/07/15

LGBTに関するアンコンシャス バイアスを測定するUB-Finderの提供開始。日本ブラインドサッカー協会とアライアンスパートナー契約を締結。

認定特定非営利活動法人ReBitは、2021年7月1日から2022年6月30日までの1年間を契約期間とし、特定非営利活動法人 日本ブラインドサッカー協会とアライアンスパートナー契約を締結しました。すべての子ども・若者が、自分自身を肯定し、身近な人や社会から肯定され、自分らしく大人になれる、すべての人のちがいが尊重される社会を目指し、ともに活動を推進してまいります。またJBFAが開発した「UB-Finder(※1)」をReBitが主催する研修事業でも導入し、受講者に対し研修内容のより一層の理解促進を図ります。

※1:UB-Finderとは
心理学の分野で開発され、幅広く用いられている手法Implicit Association Testを活用し、人が障がいや障がい者に対して無意識に持つバイアス(偏見)を、数値化・可視化できるプログラム。JBFAが開発し、2020年7月にリリース。(https://www.ub-finder.org/


●NPO法人日本ブラインドサッカー協会について

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルを統括する中央競技団体で、「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現」をビジョンに掲げ活動しています。競技普及・強化活動と並行して、競技特性を活かした健常者向けのダイバーシティ教育プログラムを展開しています。2018年度朝日スポーツ賞受賞。2020年Sansan Innovation Award受賞。

◎公式HP:https://www.b-soccer.jp/
◎プレスリリース:https://www.b-soccer.jp/news/16917-20210713


本プログラムに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

認定特定非営利活動法人ReBit
キャリア事業部
career★rebitlgbt.org
※上記「★」を「@」に変更してください。

このページのTOPへ