お知らせ
2020/07/01

キャリア支援者養成プログラムnijippo1期生が修了!



ReBitでは、「ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」の助成を受け、「LGBTの支援もできる」ようになることを目指す、キャリア支援者養成プログラム、nijippo(にじっぽ)を実施しています。この度、3月からのプログラムに参加していた1期生が、プログラム修了を迎えました!

記念すべき1期生には、活動のフィールドも、普段のお仕事も、これまでの経験も、得意分野も、それぞれに異なる10名が集まり、4ヶ月のプログラムを共にしました。
プログラムは、キャリアコンサルタントとして、LGBT(かもしれない)のクライエントからの相談も受けられるようになることを目指したものです。「LGBTとキャリア」に関する現状を知り、必要な知識や心構えを学び、実際の支援に活かせるように、実践へのつながりを意識して構成されています。同時に、キャリア支援者同士が繋がり、互いに学び合えるコミュニティをつくることも目標としていました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全研修オンラインでの実施となりましたが、修了式では、「これからも話す場を持ちましょう」「次は○○で会いましょう!」「こんなこと一緒にやってみたい」という会話も聞かれ、プログラム後まで続くつながりができていることを感じました。

毎回のnijippoの研修や集まりの際には、「にじっぽのお約束」としてグラウンドルールの読み合わせを行っていますが、その前文は、こんなふうにはじまります。




「互いのちがいを尊び、敬意をもって、対等に対話」するという経験を、nijippo1期生の皆さんと共に味わえたことを幸運に思うと共に、このように「安心して自分のことが話せる」「自分の感じたことを言って良いんだ」と感じられる場を少しでも増やしていきたい、という思いを新たにしました。

1期生にとっては、プログラムを修了したこれからがスタートです!nijippo(にじっぽ)という名前にこめられた、すべての人がそれぞれの色で「にじいろの一歩」を踏み出せますように、という願いの通り、それぞれの場所での実践が続いていきますように!

そして、8月からは、プログラムの2期が開始予定です。
「LGBTとキャリア」という課題を共に考え、nijippoの仲間たちと学び合いたいという方のご参加、お待ちしております!
2期についてはこちらから

このページのTOPへ