寄付で応援する

200万円を集めて先生のためのLGBTに関するオンライン情報センターをつくりたい
キャンペーン実施日:
2020年6月8日(月)~8月8日(土)

現在の金額:
¥1,682,520

支援者:162人 / 残り:35 /
達成率:84.1%

目標金額:2,000,000

※1日2回程度の更新になります。
クレジットカード決済以外のご寄付
承っております。

ReBitとは?

なぜ今、
"先生のためのLGBTに
関するオンライン
情報センター"
をつくりたいのか?

しかし、そこには
3つの
課題があります。

そんな課題を解決できるのが、
先生向けLGBT情報センター
「Ally Teacher’s School」です。

先生のための
LGBTに関する情報共有と
交流ができるオンライン拠点

「先生向けLGBT
情報センター」とは?



いただいた
資金の使い道

サイト構築50万円
コンテンツ運営50万円
教材開発40万円
印刷・配布60万円

今後のスケジュール

2020年6月〜8月サイト構築
2020年8月9日寄付者限定イベント
  • 日程:2020年8月9日(日)
  • 時間:13:00-14:00(14:30まで交流会 ※任意参加)
  • 開催:オンライン zoom
  • 内容(予定):クラウドファンディングのご報告、「先生向けLGBT情報センター」について、「LGBT×教育」のこれまでとこれからをテーマにしたトークセッションなど
※1万円以上のご寄付した方のみ、限定イベントをご招待いたします。後日、お礼メールとともにご案内させていただきますが、当日ご参加いただけない方にも、後日限定公開の動画で見ることができます。
2020年8月10日サイトオープン

実際に授業を実践している
アライ先生の声

ReBit代表からの
メッセージ

LGBTを含めた
全ての子どもが
ありのままで
大人になれる社会のために

トランスジェンダーだなんてバレたらもう学校に行けない」そう思って自分を押し殺した、小中高校時代。もしも「アライ先生」と出会えていたら、毎晩布団で泣くことも、自殺未遂をすることも、なかったかもしれません。先生が多様な性を通じ多様性について学び・考え・集う仕組みを創ることで、LGBTを含めた全ての子どもに安全な学校空間と、自分らしく過ごせる学齢期が届くことを願っています。

ぜひ、皆さんのご寄付で、子どもの味方になってくれる先生の輪を全国に広げてください!

from ReBit

ReBit代表 藥師実芳

リターンのご紹介

プロジェクトを
寄付で応援する

このページのTOPへ