\300万円を集めて、LGBT×障害福祉の架け橋を!/ うつや発達障がいがあるLGBTの「働く」を支援する福祉サービスをつくりたい| 認定NPO法人 ReBit

寄付で支援する

300万円を集めて、LGBT×障害福祉の架け橋を!うつや発達障害があるLGBTの「働く」を支援する福祉サービスをつくりたい!キャンペーン実施日:5月28日(金)~7月28日(水)

300万円を集めて、LGBT×障害福祉の架け橋を!

うつや発達障害があるLGBTの「働く」を支援する福祉サービスをつくりたい

キャンペーン実施日:5月28日(金)~7月28日(水)

現在の金額:
1,325,000

支援者:109 / 残り:39 /
達成率:44.2%

目標金額:3,000,000

※1日2回程度の更新になります。
クレジットカード決済以外のご寄付
承っております。

ReBitとは?


  • 認定NPO法人 ReBit
  • 認定NPO法人 ReBit

    ReBitは「LGBTを含めた全ての子どもがありのままで大人になれる社会」を目指すため、教育現場での啓発やキャリア支援に取り組む認定NPO法人です。

    キャリア事業部では、セクシュアリティや特性によらず誰もが自分らしい働き方や生き方を実現できる社会を目指し、LGBTなど約3500名へキャリア支援を提供してきました。
    他にも国内最大級のダイバーシティに関するキャリアフォーラムの実施や、企業・就労支援者へのLGBT研修やコンサルテーションも行っています。

なぜ、
うつや発達障害をもつ
LGBTの「働く」を
支援したいのか?


2013年より、ReBitは「LGBTも自分らしく働ける社会」を目指し、キャリア支援、企業啓発、支援者育成に励んできました。

これまで、キャリア支援を提供したLGBTの人たちは3,500人以上。
そのなかで、LGBTでうつや発達障害ももつ「複合的マイノリティ」の人たちからの相談も多くいただきました。
  • ゲイ
  • 職場で、同期にゲイであることをアウティング(暴露)されて、周囲からネタにされるように。

    眠れなくなり、精神科でうつの診断を受け、退職。療養し症状が安定してきたので、就職活動をしようと考えています。
    でも、精神障害がある自分が、安心して働ける職場があるのか。相談できる場もなく心配です。

  • トランスジェンダー女性
  • 中学では「オカマ」といじめられて、不登校に。

    通信制の高校を卒業後、現在はいわゆる引きこもり状態です。
    就活に向けて一歩踏み出したいですが、トランスジェンダーでかつ発達障害がある私は、どこにも採用されないのではと不安です。

  • トランスジェンダー女性

LGBTとメンタルヘルスは
関係性が深い


LGBTは社会の状況などからメンタルヘルスが悪化しやすいといいます。
同性愛者や両性愛者の25%、トランスジェンダーの35%が就職後うつを経験したとの調査も。
LGBT×障害をもつ「複合的マイノリティ」となりやすい状況があります。

< 就職後うつを経験している性的マイノリティの割合 >

就職後うつを経験している性的マイノリティの割合:同性愛者や両性愛者の25%、トランスジェンダーの35%

※ 特定⾮営利活動法⼈虹⾊ダイバーシティ、国際基督教⼤学ジェンダー研究センター(2015) 「LGBTに関する職場環境アンケート」

うつや発達障害があるLGBTは、
福祉にアクセスしづらい。
利用者の約9割が、
困難やハラスメントを経験


LGBTのコミュニティと医療や福祉の現場の間が「複合的マイノリティ」例:LGBT×障害がある人の特徴

うつや発達障害がある人たちが自分らしく働くため、福祉サービスの役割は大きいです。
しかし、「複合的マイノリティ」の場合、マイノリティ性と障害の双方を安心して伝えられる場は少なく、困りごとの根幹を相談できなかったり、福祉サービスを安全に利用できないことも。
実際に、LGBTの約9割は、就労移行で性のあり方による困難やハラスメントを経験したといいます。

※ ReBit(2020)「LGBTや性的マイノリティの就労移行支援事業所利用に関する調査」


  • ゲイ
  • 就労移行の職員に、ゲイであることを否定されるような事を言われ、通えなくなりました。

    就労移行の職員に、「LGBTへの理解がある企業に就職したい」と伝えると、「職場でゲイだなんて言わない方がいい」と言われました。
    自分自身を否定されたように感じ、利用できなくなりました。

  • トランスジェンダー女性
  • 就労移行支援事業所の利用を、トランスジェンダーだからと断られました。

    就労移行の見学に行ったら「男女で分けれているトイレしかないし、対応し切れないので..」と利用を断られました。
    また、同じような対応をされるのではと不安で、福祉サービスにアクセスできずにいます。

  • トランスジェンダー女性

だから今、日本初のLGBTフレンドリーな
就労移行支援事業所
「ダイバーシティキャリア」を立ち上げ、
LGBTと障害福祉の
架け橋になりたい

2013年からキャリア支援をするなかで、複合的マイノリティの人たちからのご相談も多くいただきました。
また、コロナ禍、失業や経済困窮がどんどん加速していることを肌身で感じています。
だからこそ、LGBTを含めた、ちがいをもつ誰もが、自分らしい働き方を探せる場所を創りたい。
そんな想いから、一人ひとりの多様性(ダイバーシティ)を大事にする就労移行支援事業所「ダイバーシティキャリア」を創ります。
ここでは、障害をもつLGBTをはじめ、障害だけではないさまざまなマイノリティ性を持つ複合的マイノリティの人たちの就職支援のプラットフォームになりたいと考えています。



ダイバーシティキャリア 
新宿センター


ダイバーシティキャリア 新宿センター

※事業所イメージ
住所 東京都新宿区(予定)
開所 2021年夏(予定)
時間 平日9:00~18:00
(訓練時間は10:00~15:00)
電話 080-4950-6263
対象者 精神・発達障害、後天性免疫不全症候群(HIV)など、障害や疾患がある方。
障害以外もマイノリティ性がある「複合的マイノリティ」の方も歓迎です。

ダイバーシティキャリアの
4つの役割

  • 1
    障害をもつ人の
    就労支援

    ダイバーシティキャリアは、「就労移行支援」という障害福祉サービスの枠組みを利用して、サービスを提供します。
    そのため、障害がある人の就職支援や職業訓練など、自分らしい働き方の実現を丁寧に伴走できます。
    (原則最大2年間利用可。約9割の人が無料で利用しているサービスです)

  • 2
    企業の
    理解促進

    企業への研修・コンサルテーション、マッチング支援や定着支援を通じ、複合的マイノリティも自分らしく働ける職場の増加に努めます。

  • 3
    支援者の
    育成

    行政、福祉従事者、キャリア支援者等へ研修提供や連携体制を整え、他の福祉サービスでも複合的マイノリティが利用しやすい環境へ変えていきます。

  • 4
    発信・
    アドボカシー

    うつや発達障害があるLGBTの求職・就労における困難は、差別等を恐れ相談しづらいく、可視化が進んでいません。
    調査や発信を通じて、社会全体で取り組めるようアウェアネスを高めます。

  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画
  • 漫画

いただいた
資金の使い道

本事業の初年度経費は4200万円、収入は2750万円と想定し、初年度赤字は1450万円と想定しています。
なお、2年目以降は利用者の増加により黒字経営を見込んでいますが、初年度は設備投資や支援内容の開発投資等により大幅な赤字です。
ぜひ、設備投資や運営費用として300万円を活用させていただきたく思います。

人件費1750万円
物件費・改装費等1250万円
その他事業費900万円
合計4200万円

当事者の声

  • 性の多様性への理解が進んだら、
    より安心して就労移行支援を
    利用できると思う。

    当事者の声
    就労移行支援事業所で、身近なことから就職活動のことまで様々なことを相談していたけれど、セクシュアリティを開示して相談はできなかった。
    支援員の自分を見る目や態度が変わったり、理解のない言動をされるのではないかと不安だったから。
    性の多様性への理解が進んだら、より安心して就労移行支援を利用できると思う。
    (バイセクシュアル)
  • 孤独な思いで戦っている
    求職者たちに、
    ぜひこの情報が届いて欲しい。

    当事者の声
    ダブルマイノリティなどの複合的マイノリティの存在はなかなか見つけてもらえない。
    孤独な思いで戦っている求職者たちに、ぜひこの情報が届いて欲しい。
    また、障害があるLGBTの人たちは、どこにでもいることを忘れないでいて欲しいです。
    (トランスジェンダー)

代表理事の想い

  • 自分らしい働き方・
    生き方の実現に伴走したい


    キャリアコンサルタント
    藥師実芳


    認定NPO法人ReBit代表理事
    ダイバーシティキャリア事業責任者
    2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)

私自身、トランスジェンダーで発達障害(ADHD)があります。

前職でADHD特有のミスや、トランスジェンダーであることによるハラスメントが重なり、メンタル不調になった際、「ああ、相談できる人も場もない」と感じたひとりでもあります。

これまで3500名を超えるLGBTのキャリア支援を行うなかで、「あの頃の私」とたくさん出会いました。複合的マイノリティであることで、求職時にハラスメントを受けたり、やっとの想いでつながった福祉サービスが安全に利用できなかったり、それらが重なり生きること自体に絶望し、亡くなった仲間もいます。

そして、コロナ禍で困難や経済困窮が加速していることを肌身で感じ、自分たちができることを模索し続けた結果、本事業に踏み出しました。
今回のクラウドファンディングを成功させて、LGBTと福祉分野の架け橋となれる事業に成長できるよう精一杯取り組みたいと考えています。

ぜひ、ご支援を何卒よろしくお願いします。

スタッフの声

  • 当事者が当たり前に
    選択できる福祉が必要


    精神保健福祉士
    石倉摩巳


    サービス管理責任者
    精神保健福祉士/相談支援専門員/手話通訳士

福祉サービスである就労移行支援では、希望の働き方を叶えるために、就職活動のサポートや就労訓練を行います。

しかし、福祉業界の中で福祉とLGBTの両方を相談できる機関を見つけることは、とても難しい現状があります。
それは、対応できる専門職が少ないことだけではなく、福祉サービスの利用にLGBTの話は関係ないと、専門職も当事者自身も捉えてしまうことが多く、これまで表面化されてこなかったからです。
福祉サービスは、自身の生活や生き方にとても大きく関わります。
だからこそ、「LGBTのことを相談する・しない」を当事者自身が当たり前に選択できる福祉が必要なのです。

是非、このプロジェクトに皆様のお力を貸してください。
皆様からの応援は、福祉とLGBTを繋げる架け橋となります。どうぞよろしくお願いいたします。

<数量限定>
KEENコラボリターン

  • 20,000円

    20,000 円(14枠限定)

      Tie DyeカラーのKEENシューズよりシューズ1足
      ※上記KEENページからお選び頂けます。

      代表からお礼メール

      ReBitメールマガジンをお届け(月1)

      寄付者限定イベントご招待(1名)

      レインボー応援キット(ガイドブック5冊、ステッカー15枚)

  • 40,000円

    40,000 円(3枠限定)

      Tie DyeカラーのKEENシューズよりシューズ2足
      ※上記KEENページからお選び頂けます。

      代表からお礼メール

      ReBitメールマガジンをお届け(月1)

      寄付者限定イベントご招待(2名)

      レインボー応援キット(ガイドブック5冊、ステッカー15枚)

      施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

リターンのご紹介

  • 3,000円

    3,000

      代表からお礼のメール

      ReBitメールマガジンをお届け(月1)

  • 5,000円

    5,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    ガイドブック

  • 10,000円

    10,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    ガイドブック

    寄付者限定イベントご招待(1名)

  • 30,000円

    30,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット( ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

  • 50,000円

    50,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット(ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

    施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

  • 100,000円

    100,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット(ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

    施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

    オフィシャルスポンサーとしてHPにお名前掲載(ご希望者のみ)

  • 200,000円

    200,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット(ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

    施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

    オフィシャルスポンサーとしてHPにお名前掲載(ご希望者のみ)

    サービス管理責任者石倉が、施設を個別にご案内させていただきます(2名・60分/オンラインも可)
    ※日程は後ほど調整させていただきます。

  • 300,000円

    300,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット(ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

    施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

    オフィシャルスポンサーとしてHPにお名前掲載(ご希望者のみ)

    LGBTとキャリアの専門家である、代表藥師のなんでも相談(90分・オンラインも可)
    ※内容/日程は後ほど調整させていただきます。また、旅費交通費は別途いただきます。

  • 500,000円

    500,000

    代表からお礼メール

    ReBitメールマガジンをお届け(月1)

    寄付者限定イベントご招待(2名)

    レインボー応援キット(ガイドブック10冊、ステッカー30枚)

    施設内プレートにお名前記載(ご希望者のみ)

    オフィシャルスポンサーとしてHPにお名前掲載(ご希望者のみ)

    LGBTとキャリアの専門家である、代表藥師のなんでも相談(4時間・オンラインも可)
    ※内容/日程は後ほど調整させていただきます。また、旅費交通費は別途いただきます。

EVENT