イベント終了
2016/03/12

メディア業界をめざすLGBT向けワークショップ

メディア業界をめざすLGBTを対象とした
「取材・編集」の仕事をまなぶワークショップを開催します!

記者 / ライターに興味がある方。出版社や新聞社、テレビ局などのメディア業界を目指したい方。
「聞いて・書いて・伝える」仕事に関心のあるすべてのLGBTに向けた就活イベントです。

東京や徳島、沖縄で取材・編集を行っている田中嘉さんによるセミナーや、
実際に記者としてはたらくLGBTA(LGBTやその理解者)社会人との交流会などを予定しています。

【概要】
日時:2016年3月12日(土)13時〜21時
場所:カフェフレンズ (最寄駅:吉祥寺駅)
   http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13126975/
参加費:第1部:2000円、第2部2000円(両方参加で3000円)
参加要件: 記者/ライターやメディア業界を目指す・興味がある、10代〜20代のLGBTAの方
ドレスコード:なし(私服でお越しください)
主催:特定非営利活動法人ReBit
後援:株式会社ラッシュジャパン
※参加者のうち希望される方は、後日ReBitが運営するLGBT就活サイトでのライターインターンシップに参加可能。(ReBitの基準に基づき、若干名)


【コンテンツ詳細】
◆第一部(13時〜19時):田中嘉さん(日本インタビュアー協会認定インタビュアー)によるワークショップ

メディアとは何だろう?という疑問から、コンテンツをつくる手法としての取材・編集の方法まで。
2部の「 取材・編集の仕事を体験し、学ぶ。」では、
特に、伝えるための良い材料を得る「インタビュー」に重きをおいて学びます。

メディアってなんだ? インタビューってどうするの? 広く届けるための編集って?
インタビューや編集の初心者から、もっと腕を磨きたい方まで、実践型のセミナーを行います。

【ワークショップ内容】
 1. メディアについて考える
  ・メディアってなに?
  ・メディアはなぜ存在する?
  ・メディアをつくる「編集者」の役割と危険性
  
 2. 取材・編集の仕事を体験し、学ぶ。
  2-1. 取材をしてみる。  
   ・なぜ取材をするのか
   ・取材の手順と方法
   ・聴くことのワークショップ
    ー質問づくり    
    ーペア・インタビュー
    ー2つの聴き方を実践する
  2-2. 編集をしてみる。
   ・なぜ編集をするのか
   ・編集の手順と方法
   ・伝えることのワークショップ
    ータイトルづくり
  2-3. 編集と取材を自分で学んでいく方法
  2-4. 取材・編集という仕事の醍醐味

【講師紹介】
田中嘉 (たなか・よしみ)
インタビュアー。1991年東京生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。
6歳より能を始め宝生流仕舞課程を修了。19歳でインタビューをはじめ、清水唯一朗研究会でインタビューを学ぶ。20歳で日本インタビュアー協会認定インタビュアーの資格を取得。これまでに棋士、デザイナー、職人、芸能人など150人以上のインタビューをおこなっている。地球科学プロジェクトを取材したサイト「WITH EARTH」プロデュース、webメディアや雑誌でのインタビュー記事の編集など。徳島県へ移住し制作会社を経て、現在沖縄県久米島町に在住。
http://yoshimi-tanaka.com/
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41119


◆第二部(19時〜21時):LGBTAの記者/メディアではたらく社会人との交流会
実際にテレビ局・新聞社などで記者としてはたらくLGBTAの社会人とともに、交流を行います。聞きたかった疑問をぜひぶつけてください!




詳細・お申し込みはこちら
  

このページのTOPへ