お知らせ
2015/08/27

「HRアワード2015」にノミネートいただきました。

全国78,000人の人事キーパーソンが選ぶ日本の人事部様主催「HRアワード2015」に、なのとReBitの「LGBT就活」をノミネートいただきました!
詳細:HRアワード2015

ウェブ投票も開始しています。たくさんの素敵な取り組み、ぜひご覧ください。
投票

プロフェッショナル部門
(8) 特定非営利活動法人ReBit:
LGBT(性的マイノリティ)に特化した就活支援事業「LGBT就活」
LGBT(同性愛者や性同一性障害者などの性的マイノリティ)のは国内人口の7.6%と言われ、2016年卒就活生の内3万人以上、国内全就業者数の内480万人以上は、LGBTであると考えられる。しかし現状では、「履歴書等、男女欄どっちに丸をつけていいかわからず、就活のスタート地点にすら立てない」「職場に理解がないのではと思うため、カミングアウトすることが不安」「就職面接でカミングアウトしたら帰れと言われた」など、LGBTの約50%が求職時にセクシュアリティ(性の在り方)に由来した困難を感じるという。その原因として、はたらくLGBTのロールモデルが可視化されていないことや、職場や就労支援機関の理解が醸成されていないことがある。
ReBitは2013年より、10-20代のLGBTに向けたロールモデル育成プログラムを企業と連携しながら約300名に実施し、職場や就労支援機関での研修を展開。2015年4月には、日本初のLGBT就活生に特化した情報サイトを開設。今後は日本初となるLGBTキャリアセンターの立ち上げと人材マッチングを展開する。

【掲載URL】LGBT就活

このページのTOPへ