お知らせ
2016/03/31

15年度LGBT成人式が閉幕しました

15年度LGBT成人式が閉幕しました1月16日に東京会場、大阪会場からスタートした今年度のLGBT成人式。初開催の静岡県、埼玉県、北海道、鳥取県を含め、史上最多となる全国11ヶ所で開催されました。

「成人」を「成りたい人」と捉え、ドレスコードを“ありのままの自分”とした、年齢不問・セクシュアリティ不問のLGBT成人式。

LGBTがありのままの自分でいられない場面は成人式だけではありませんが、「着たい晴れ着が着られない」「同性愛者であることをカミングアウトしていないから将来の話や近況を話すのが難しく、久しぶりに会った友人と話しづらい」などの声に応え、ありのままの自分を誇るキッカケの日とするべく企画されました。

弊団体が5年前に東京都世田谷区から始めたLGBT成人式は、初年度から全国の団体様と恊働し、全国各地で開催することができています。ここには「ありのままの自分を誇る機会がもっとみんなの身近にあってほしい」との想いが込められています。

そんなLGBT成人式に共感いただき、年々輪が広がっていることをとても嬉しく思います。全国の開催地を訪れて改めて感じたことは「現地で主催されている団体様はもちろん、各地の様々な方々のご協力で実現しているのだな」ということです。

自分の家族に“ありがとう”を伝えてくれた方、「新成人」に“おめでとう”を伝えてくれた方、また、LGBTの友人・家族などアライの人たち(スタッフまで務めてくれました!)、LGBTではないけれども新成人の辞に登壇して自分の夢を発表してくれた方、自身の今までとこれからについて勇気を持って話してくれた方……LGBT成人式には本当に様々な皆様が関わってくださいました。

それぞれの人生の節目の日として、“LGBT”だけにとらわれず、みんなの「ありのままの自分」を肯定的に捉え、自他社会から祝福される、そんな素敵な「成りたい人になる」キッカケの詰まったLGBT成人式だったと思います。

最後になりますが、各地の開催にあたってご尽力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ご協賛・ご協力いただいた企業の皆様、ご後援いただいた自治体の皆様、本当に、本当にありがとうございました。そして全国の参加者の皆さん、おめでとうございました。

このページのTOPへ